ヘッダーイメージ

善法律寺(ぜんぽうりつじ)は、足利三代将軍義満の生母・良子ゆかりの寺院です。境内には良子が寄進したモミジが多数あり、「もみじ寺」とも呼ばれます。



公式ホームページを作成しました
このたび、平成26年7月1日に、公式ホームページを作成しました。
当寺の境内は、どなたでもご自由にご散策頂くことができます。どうぞお越し下さい。
(画像は、紅葉時期に撮影)


最新情報 2017年11月10日
本年の本堂特別公開 11月25日(土)26日(日) のお知らせ
  本年も八幡市や八幡市観光協会のご支援を得て、11月25日(土)、26日(日)に開催致します。
 拝観時間は午後0時(正午)から午後4時までです。
 拝観料は、大人1一人 500円(小学生以下無料)です。
 本堂内で、僧形八幡画像 (市指定) も特別開帳します。
 どうぞご参拝下さい。

もみじ茶席  11月25日(土)26日(日) のお知らせ
 八幡市観光協会のご支援を得て、本堂特別公開に併せ、茶席を11月25日(土)、26日(日)、境内の金剛庵にて、初開催致します。
 受付は午後0時(正午)から午後4時までです。
 茶席券は、 500円(碾茶と亥の子餅)で、各日先着50名様まで。
 金剛庵の床の間には、橋本関雪筆の掛け軸「仙境図」を初公開します。
 どうぞご利用下さい。

  お茶は、八幡産碾茶(てんちゃ)【松田ティーファーム製】
  お菓子は、当寺ゆかりの菓子である亥の子餅【走井餅老舗】です。
  *画像はイメージです。

 

「仙境図」橋本関雪筆 公開のお知らせ
 10月29日に京都新聞山城版に、仙境図の初公開の記事が掲載されました。
 公開場所は、境内の金剛庵です。
 ご覧になるには、茶席券(先着50名様限定)が必要ですので、ご注意下さい。

 

本堂内部の拝観について
 当寺は、紅葉をご覧になるなど、境内の散策はご自由で、無料です。 
 本堂内部の拝観のみ、事前予約・拝観料が必要です。
 但し、法要などでお断りする場合があり、必ずお約束できるものではありません。
 おすすめは、25日と26日の特別拝観です。予約は不要で、通常拝観ではご覧頂けない僧形八幡画像(市指定・室町時代作)も特別開帳します。
 日時は限定ですが、この機会にどうぞお越し下さい。
   僧形八幡画像 拡大写真
    善法律寺 Zenporitsuji 公式ホームページ
inserted by FC2 system